51ch @Nippon

こちらは高橋晃一の自己マンサイトです。万が一興味があればどうぞ。メッセージはお気軽に。

*

【賃貸経営】サラリーマンと賃貸経営の親和性1 〜節税効果について〜

      2015/10/12

サラリーマンの方が賃貸経営を行う上のメリットを
何回かに分けて自分の経験を踏まえて備忘録がてらメモしたいと思います。
home-buyers-clipart

まず今回は、賃貸経営をする事で、どのような節税効果があるのか見てみたいと思います。
不動産を持つと節税効果があると良く言いますが、
具体的には何が節税されるのかをまとめます。

節税される可能性が高いもの
大きいのは以下の2つだと思います。
①所得税
働いている人であれば、誰もが給料から天引きされている税金。国に納めています。

②住民税
住んでいる各市区町村に納めています。
基本的には所得に比例して増減しています。


節税される仕組み
仕組みと言うほど大それた事はありませんが、
要は収支が通常に稼いだ額より小さくすることで上記の税金を安くするだけです。

通常のサラリーマンの方は(年収2,000万円未満のサラリーマン)
年末調整と言うものを年の瀬になると会社に提出し、
保険に加入している人は、そこに証明書とかを添付したりして
簡易な調整がなされ、所得税が若干安くなったりする仕組みがあります。

一方で、不動産からの収入がある方は、この年末調整以外に確定申告を実施しなければなりません。
確定申告についての記事
この確定申告には、不動産所得を記入する欄がありますので、
そこに不動産の収入を計上します。
この際に、不動産所得がマイナスであれば、給与所得と合算するので給与所得を減らす事が可能になるのです。

疑問としては、不動産所得がマイナスって困るじゃんと思われるかもしれませんが、
購入した初年度は、不動産所得税、購入時に必要な各種事務手数料などかかって来るため、
往々にしてマイナスになってしまう事が多いと思います。

images
例:仮に年収が700万円程度の方の場合
所得税が年間おそらく、35万円程度?だと思います。
また、住民税も月々3万円程度だとして、年間36万円程度?だと思われます。

ここで、確定申告を行い、所得がマイナスになってしまった場合は、
当然、所得税が全額還付(全額戻ってくる)されます。

また、翌年6月以降の住民税が0円になってしまうので、
その年だけで見れば、約70万円程度の節税が行える事になります。

なので、収入が多ければよりメリットも多くなってきます。
(私の場合は、収入がそこまで大きく無いので大したメリットを享受できていませんがorz)

おそらく経営が順調であれば2年目以降はマイナスにはならない事の方が多いかもしれませんが、
(当然、収支がマイナスにならない方がいいのだが)
上でも述べましたが初年度はマイナスになる事が多いと思われます。


このように不動産を所有し、賃貸経営を行った場合のな節税メリットは、
意外と大きいのです。

サラリーマン向けマンション購入について、ご興味ある方はお気軽にご連絡お待ちしています。

 - 不動産 ,

  関連記事

no image
e-tax

電子署名の付与 ICカードの読み取りエラーが出る。 ICカードを認識できませんで …

no image
投資用物件購入の流れ②

初めての投資用不動産購入の流れを記述②

no image
JCOM契約

付帯設備のTV、ネットについて、JCOM様と契約更新しました。

【賃貸経営】空室対策4:プレゼント攻撃

空室対策 第4弾 プレゼント攻撃で入居率を上げよう!

no image
投資用不動産を初めて購入しました

初めて、賃貸マンション一棟買っちゃいました(緊張)!!

no image
eTax 可能ならWindows端末で!

先々週から確定申告期間に入り、ちょっとの前の投稿では愚痴っぽくなってしまったが、

eTax初期設定①

毎年、確定申告は大変です。本当は、日々しっかり帳簿付けをしておけば良いのですが、 …

賃貸vs持ち家(購入) 計算してみよう

いっぱい入力欄があって大変ですが、比較する際にはこれぐらいの事前の情報が必要だと …

初の満室達成

満室経営 達成!

no image
投資用物件購入の流れ①

初めての投資用不動産購入の流れを記述①