51ch @Nippon

こちらは高橋晃一の自己マンサイトです。万が一興味があればどうぞ。メッセージはお気軽に。

*

ボタンへのアクションの設定方法

      2015/07/05

ボタンの設定してアクションをつけ加える時は、
button.addTarget(self, action: “buttonTapped:”, forControlEvents: UIControlEvents.TouchUpInside)

actionの設定は最後の”:”を忘れないようにする。これを忘れると、エラーSignalSIGABRTがでちゃう。

 - プログラミング ,

  関連記事

CSVをMySQLへ取り込み&改行コードについて

■背景 今回、Mac端末を使って、csvファイルからMySqlのテーブルにデータ …

ランダム値を発生させるときの注意点 UInt32

スポンサードリンク ランダム値を発生させるときの注意点。 ランダム値を発生させる …

ファビコンの設定

Stinger5のテーマを使わせてもらって、ファビコンがディフォルトのままだった …

EXC_BAD_INSTRUCTIONの発生回避

このエラーは、メモリが関係している記事がいくつか見つかった。 http://to …

Error loading apple credentials from file

プッシュ通知の機能を実装する上で、自前でサーバーを準備するのは大変なので、AWS …

swiftは大文字、小文字の区別が大事

  エラーがでている時に確認すべきポイントとして、大文字小文 …

文字列の先頭、末尾を条件に使う

スポンサードリンク 「hasPrefix」を使うと文頭に含まれているかどうかをチ …

iPhoneアプリリリース時の注意

iPhoneアプリリリース時に私が引っかかったのは、Archiveを取る時です。 …

iOS Dev Centerへのアクセス

iPhoneアプリをリリースするには、 1、Certificatesの設定 2、 …

Stinger smart.cssが表示されない 犯人はイニシャルP.Jだ!

51chはWordPressで、もはや猫も杓子ものStinger3をテーマに使わ …