51ch @Nippon

こちらは高橋晃一の自己マンサイトです。万が一興味があればどうぞ。メッセージはお気軽に。

*

ボタンへのアクションの設定方法

      2015/07/05

ボタンの設定してアクションをつけ加える時は、
button.addTarget(self, action: “buttonTapped:”, forControlEvents: UIControlEvents.TouchUpInside)

actionの設定は最後の”:”を忘れないようにする。これを忘れると、エラーSignalSIGABRTがでちゃう。

 - プログラミング ,

  関連記事

エラーSIGABRTのとき

エラーとしてはSIGABRTが出ちゃうパターン。 ログを見ると、 「this c …

文字列の先頭、末尾を条件に使う

スポンサードリンク 「hasPrefix」を使うと文頭に含まれているかどうかをチ …

ファビコンの設定

Stinger5のテーマを使わせてもらって、ファビコンがディフォルトのままだった …

エラーじゃないのにコンパイルエラーになってしまう

swiftは、基本的に自動コンパイルされて、コンパイルエラーが出る仕組みになって …

URLの埋め込み&日本語検索(エンコード)

単純に、アプリ内にURLを埋め込んで、ボタンを押したらリンク先に飛べるようにした …

CSVをMySQLへ取り込み&改行コードについて

■背景 今回、Mac端末を使って、csvファイルからMySqlのテーブルにデータ …

Stinger smart.cssが表示されない 犯人はイニシャルP.Jだ!

51chはWordPressで、もはや猫も杓子ものStinger3をテーマに使わ …

no image
無料配布のFacebookやTwitterのソーシャルロゴアイコン素材まとめ23選|LIG INC.

アプリにソーシャルボタンを設置するときに、デザインがなく困っていたところ、 こち …

AngularJSでの構成を考えてみる

AngularJS使って、基本的な動かし方は、山田の本でわかったけど、 実際にw …

【AngularJS】user別に紐づく値を取得

ユーザーごとに表示する値を変更する場合のメモ。 例えば、ユーザーが保持しているポ …