51ch @Nippon

こちらは高橋晃一の自己マンサイトです。万が一興味があればどうぞ。メッセージはお気軽に。

*

エラーSIGABRTのとき

   




エラーとしてはSIGABRTが出ちゃうパターン。
ログを見ると、
「this class is not key value coding-compliant for the key」と書かれている。

この時に、自問しなければいけないのは、
・ストーリーボードから結んだオブジェクトの名前を、結んだ後に変えたりしていませんか?
ということ。

その際は、xcode上で対象オブジェクトを選択した上で、下記を確認してみましょう。
スクリーンショット 2015-07-12 10.27.31

過去の内容で残っていたり、消したはずのオブジェクト名が残っていたりするかもしれません。
参考ページもメモしておこう
http://d.hatena.ne.jp/laynts/20120209/1328752756


 - プログラミング ,

  関連記事

Error loading apple credentials from file

プッシュ通知の機能を実装する上で、自前でサーバーを準備するのは大変なので、AWS …

ランダム値を発生させるときの注意点 UInt32

スポンサードリンク ランダム値を発生させるときの注意点。 ランダム値を発生させる …

swiftは大文字、小文字の区別が大事

  エラーがでている時に確認すべきポイントとして、大文字小文 …

エラーじゃないのにコンパイルエラーになってしまう

swiftは、基本的に自動コンパイルされて、コンパイルエラーが出る仕組みになって …

ファビコンの設定

Stinger5のテーマを使わせてもらって、ファビコンがディフォルトのままだった …

【AngularJS】user別に紐づく値を取得

ユーザーごとに表示する値を変更する場合のメモ。 例えば、ユーザーが保持しているポ …

EXC_BAD_INSTRUCTIONの発生回避

このエラーは、メモリが関係している記事がいくつか見つかった。 http://to …

Swift1.1→1.2のキャスト時の注意 AS

2015年4月にiOS 8.3が発表され,iPhoneアプリ開発ツールであるXc …

CSVをMySQLへ取り込み&改行コードについて

■背景 今回、Mac端末を使って、csvファイルからMySqlのテーブルにデータ …

バックグラウンドで音楽を再生したい

こちらを知りたいと思う時は、きっと既に音楽は流せれるようになったけど、 アプリを …