b'z好き

B'z

2019年サマソニでのB'zヘッドライナーは何がすごいのか

更新日:

2019年夏、B'zがまた大きな仕事をしてくれるようです。
それは、サマーソニック(SUMMER SONIC)において、ヘッドライナーを務めるということです。
しかし、私のようなサマソニ初心者にとっては、それがどれほどすごいことなのかいまいちピンときません。
そこで今回はどのようにすごいのか調べてみることにします。


サマソニについて学ぶ

サマーソニックやサマソニという言葉は、いつの頃からかよく耳にするようになりました。
しかし、そういったフェスと呼ばれるライブに行ったことがない人にとって、どういうものかあまりピンときません。
ですので、まずはどういったものなのか確認しておきます。

サマーソニックとは

サマーソニック(SUMMER SONIC)は、毎年8月上旬から中旬の間で2日間、土曜・日曜に千葉(2000年のみ山梨)と大阪で開催される都市型ロック・フェスティバルである。企画・運営はクリエイティブマンプロダクション。

参加グループとしては、
日本人ではspyair、マイファス、bish
海外では、paramore、シャーラタンズ etc.
有名どころで言うと、
カーリー・レイ・ジェプセンやアリアナ・グランデ、
きゃりーぱみゅぱみゅ、星野源なども過去には出演しております。

ヘッドライナーとは

ヘッドライナー(Headliner)とは、複数のアーティストが合同で行うコンサートやロック・フェスティバルなどにおいて、
主役を務めるアーティストである。多くの場合メインアクト最後に出演する。

つまり、主役であり、トリだと言うことですね。

第二弾の意味

言葉の意味がなんとなくわかったところで、
今回はB'zがヘッドライナー第二弾と言う形で発表になりました。
これはどういうことなのでしょうか?

これは、サマソニの場所と日程に関係があるようです。
最初に述べた通り、場所は幕張と大阪で2日間行います。
ですので、ヘッドライナーは2組いて、
初日の幕張はAさん、大阪はBさん
2日目の幕張はBさん、大阪はAさん
のようにヘッドライナーがライブを行うようです。

2019年のサマソニ日程

今年は、サマーソニック20周年であり。
2009年の10周年の時もそうだったように、3日間の開催になります。
そのため、ヘッドライナーも3組です。
・8/16(金)
・8/17(土)
・8/18(日)
東京会場:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

サマソニの様子

会場内にステージが何個かあるようです。
マリンステージの様子、人で埋め尽くされており盛り上がりを感じられます。

なんか、楽しそうですね。

B'zとサマソニ

2004年

初めての参戦は、B'zとしてではなく、稲葉さん、松本さん(TMG)としてのソロ活動でした。

2007年

翌年のデビュー20周年を目前に控え、B'zとして初めての出演を行なった。
東京会場でのセットリストはこのようでした。
00:SUPER LOVE SONG
01:FRICTION
02:ultra soul
03:松本ソロ~HOME
04:juice
05:アラクレ
06:ALL-OUT ATTACK
07:愛のバクダン

SUPER LOVE SONGとか、FRICTIONとか、
その当時を思い出しますね。

2009年

B'zとして2回目の参戦です。
この年はサマーソニックが10周年に当たる年で、がっつりいきましたね。
盟友リンキン・パークとのダブルメインでのパフォーマンスとなりました。
こちらも東京会場のセットリストです。
00:オープニングSE(CHIC『le freak』)
01:DIVE
02:衝動
03:イチブトゼンブ
04:BURN -フメツノフェイス-
05:ZERO
06:今夜月の見える丘に
07:新曲(My Lonely Town)
08:Calling
09:juice
10:さまよえる蒼い弾丸
11:BANZAI
12:SUPER LOVE SONG
13:ultra soul

2010年

この年は、またそれぞれソロ活動を行なっていた時期。
稲葉さんが、
GUNS 'N ROSESのスラッシュのゲストとして飛び入り参加をしました。
曲はもちろん、「SAHALA」のEnglishバージョン!
こちらは、制作秘話です。

2017年

この年も、年初からお二人ともソロ活動に力を入れており、
INABA/SALASでの出演となりました。

東京会場でのセットリストはこちらです。
01:SAYONARA RIVER
02:苦悩の果てのそれも答えの一つ
03:正面衝突(間奏「Do Your Own Thang (Stevie Salas Colorcode)」)
04:WABISABI
メンバー紹介
05:OVERDRIVE
06:MARIE
07:AISHI-AISARE
08:TROPHY

2019年

そして、ことし。。。。

ヘッドライナーのすごさを検証

2019年のサマソニでB'zがヘッドライナーに選ばれたわけですが、
どれほどすごいのでしょうか。過去のヘッドライナーをかいつまんで確認することで、
どれほどのレベル感なのかを確認してみましょう。
私のような音楽の素人でもわかる人たちを

過去のヘッドライナー

グリーン・デイ(2000、2004、2012)、レディオヘッド(2003)、オフスプリング(2002)、オアシス(2005)、
リンキンンパーク(2006、2009)、ビヨンセ(2009)、スティービーワンダー(2010)

やはり、そうそうたるグループが務めておりますね。
特に、今となっては懐かしい存在になってしまいましたが、
オフスプリングとか聞きたかったです。
グリーンデイの3回のヘッドライナーもスゴイです!

2019年のヘッドライナー

第一弾はRed Hot Chili Peppers


レッチリは、2011年にもヘッドライナー経験がありますので、
安定のパフォーマンスが楽しみです。

そして、今回、第二弾で発表になったB'z!
単純に、楽しみです!!

第三弾→The Chainsmokersが発表になりました!


私は、あまり詳しくありませんが、このMovie見ても
かっこ良さが伝わってきますね!

この三組の出演日程は、わかりましたらまたご報告します。

まとめ

B'zがヘッドライナーになったことで、サマーソニックについて調べてみました。
元々フェス自体が好きな人も多いですが、やはりアーティストきっかけで、フェスに興味を持たれる方も
います。
事前の知識をつけた上で、サマーソニックに望むことでより楽しめるはずです。
そして、2019年のサマーソニックの翌週が、
B'zがグンマー入りをするのですね!前週のサマソニで、パワーを落としていなければいいのですが!
お二人始め、バンドメンバーの体力に期待しております!
「グンマー#Bz2019」はこちら
「B'zの『MY SAD LOVE』が好きなので歌詞など調べてみます」はこちら

-B'z
-, , ,

Copyright© 51ch.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.