主に子育て、ダイエット、高崎周辺、B'zについて書いています。

51ch.com

子育て 高崎

観音山ファミリーパークにお出かけ♪アクセス方法と土日祝日の駐車場の混雑状況!

投稿日:2019/07/14 更新日:

【本記事のターゲット】

1. 観音山ファミリーパークに行ってみたい or 行く予定がある
2. 車で訪問予定、現地駐車場の情報を詳しく知りたい
今回は群馬県高崎市にある公園、「観音山ファミリーパーク」の駐車場に関して、現地訪問を元にご紹介してみたいと思います。夏休み直前、2019年の3連休初日に「観音山ファミリーパーク」に行ってきました♪車のナンバーを見ると、結構県外からも遊びに来ている方も多いようです。これから訪問予定の方の参考になれば幸いです。

観音山ファミリーパークのまとめ情報を知りたい方はまとめ記事をご参照ください。

観音山ファミリーパクへのアクセス方法

車で行く場合

このパターンが最も多いと思われます。
どこから行くかは、まちまちだとは思いますが、東京方面から行く人の例で見てみます。
関越自動車道で、練馬ICから乗り、藤岡ICで降ります。
距離としては80Kmで、ETC料金で2,130円になります。
その後、20分程度下道を走り目的地に向かいます。
所要時間は1時間30分程度になりそうです。
左手に「ラサ中山」の看板をを通り過ぎてからの信号を右折です。ファミリーパークへの標識も出ています。

ここで右折してはいけません。私は間違えて、斎場に行ってしまいました。
観音山ファミリーパーク道順

ここを右折して、道なりです。信号の名称は「城山団地入口」です。赤枠部分に、「観音山ファミリーパーク」の看板があります♪
観音山ファミリーパーク右折ポイント

バスで行く場合

高崎駅まで、まずはお越しください。
西口バスのりばより上信バス 「観音山ファミリーパーク行き」で約30分
大人310円(小人160円) 
※4月~10月の土日祝のみ3便運しか行していないので、注意が必要です!しかも3便ですので遅刻厳禁です。
行き
9:15⇒9:40
12:00⇒12:25
15:00⇒15:25
帰り
12:40⇒13:05
15:40⇒16:05
16:40⇒17:05
公式上信バス時刻表

https://goo.gl/maps/aErgYTY3kxWTRjfH6

駐車場の攻略方法

観音山ファミリーパーク駐車場
公式サイトより引用
結論から言ってしまうと、
BBQ含めお昼ご飯をパーク内で食べようと計画されている方は、10:00前には来て駐車されることをお勧めします。
私は、9:30頃に到着しましたが、そのタイミングでは、第一駐車場、第二駐車場ともに、まだまだ空いておりました。
朝の第一駐車場の様子
しかし、12:00頃には、第二駐車場は満車。第一駐車場もほぼ満車といった状態でした。
遠目なので、わかりづらいかもですが、お昼頃の第一駐車場の様子。ほぼ満車状態。
お昼頃の第一駐車場の様子

周辺に代替駐車場はありませんので、空くのを待つしかならなくなりますので、注意です。
人が入れ替わる時間帯としては、おそらく12:00前後だと思います。我が家もそうでしたが、ご飯を食べる予定のない人は午前中で帰っていきますので。
それでも、第二駐車場は空かない可能性が高いです。
なぜなら、BBQ場に最も近いので、ここに停めている人はBBQをやりにきている人がほとんどだと思われます。
ですので、帰る車を待つなら第一駐車場で待った方がいいと思います。

第一駐車場

最も車両台数を多く停められます。メインの駐車場です。
高崎ナンバー以外の車も多数見かけました。横浜、さいたま、川崎、練馬 etc.
観音山ファミリーパクに通じるトンネルがあります。まるで、千と千尋の神隠しの冒頭部分をほんの少し彷彿とさせますw
第一駐車場からの入口

第二駐車場

BBQを目的に行く方は、こちらを目指すことをお勧めします。特にBBQの機材など荷物が多い方は、第一駐車場からは遠くて辛いですよ。
また、バス停があるのは、第二駐車場になりますので、利用される方はお間違いのないよう。
第二駐車場のバスの待合ベンチ
第二駐車場のバス停

第三駐車場

ここは、イベントが催されされる時だけオープンになるらしいので、普段は利用できません。でもかなり広い。

最後に

今回は群馬県高崎市にある観音山ファミリーパクへのアクセス方法に関して、現地駐車場に関する情報を中心にご紹介しました。

車で訪問予定という方は本記事を参考にしてみて下さい♪

観音山ファミリーパークのまとめ情報を知りたい方はまとめ記事をご参照ください。

-子育て, 高崎
-, , ,

Copyright© 51ch.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.