主に子育て、ダイエット、高崎周辺、B'zについて書いています。

51ch.com

子育て

観音山ファミリーパークに売店はある?手ぶらで行っても問題ないのかを調査!

投稿日:2019/07/19 更新日:

【本記事のターゲット】
1. 観音山ファミリーパークに行ってみたい or 行く予定がある
2. 手ぶらで行ってもいいのか
「観音山ファミリーパーク」に行く時に手ぶらで行っても問題ないのか?そもそも売店はあるのか?私は当初無いのかなと思っていましたが、しっかりありました!
その上で、どんなものが売られているのか、バーベキューでの買い忘れなどが発生した時に対応できるのか?など、売店事情について調査しました。

これから訪問予定の方の参考になれば幸いです。

観音山ファミリーパーク-売店

観音山ファミリーパークのまとめ情報を知りたい方はまとめ記事をご参照ください。

売店の建物について

結論から述べれば、売店はあります!
なのでお昼を用意していかなくても、なんとかなるでしょう。
しかし、BBQの目的で観音山ファミリーパークを訪問していて、BBQ用の食材を忘れたとか、足りない買い足したいというニーズには答えられないです。
それは、お菓子やおもちゃの販売が9割を占めているからです。
詳しく見て見たいと思います。

売店

売店が入っている建物はクラフト工房と呼ばれているようです。
売店の位置ですが、ハンモック遊具の裏手にあります。少し目立ちにくい位置です。
意識的に探そうと思わないと
『えっ、売店あったの?』
と気づかない方も多いと思われます。
営業時間は、10:00-15:00で、特に季節によって時間帯が変わるとかはなさそうです。

また、売店とは別に園内販売の業者さんがキッチンカーで販売していることもあるようです。
我が家が行った時にはありませんでしたが、クレープ屋さんや、かき氷のキッチンカーが来園すします。特に暑い時期は、子供はかき氷など喜びそうです!
来園タイミングなどは決まっていませんが、週末を中心に来ることが多いとのことです。
水と花の広場近くにノボリが見えたら、ラッキーです♪

一方で、我が家が訪れた際は売店とは別に、お姉さんがお弁当を販売していました。
場所は売店の建物の前です。ロコモコのような丼ものでした。750円程度と少々高めな価格設定です。
観音山ファミリーパーク-売店-ロコモコ

おままごと&読み聞かせエリア

売店の建物の中には、想定していなかったのですが、おままごとエリアもありました。
女の子限定にはなってしまうでしょうが、ちょっとしたエッセンスとして、外で遊ぶことに飽きた子供を連れてきて遊ばせておくにはいいかもしれません。
また、絵本も数10冊置かれており、小さい子にはいいですね。もしかしたら、日によっては読み聞かせの会が開かれているのかもしれません。

やはり、目立たない位置にあるということと、外遊びがメインの観音山ファミリーパークですので、このエリアを利用している子供はほとんどおりません。
我が家が行った時も、誰もおりませんでした。ですので、これは逆にいうと、穴場でもあります。
親のちょっとした休憩などにも利用できるところがグッドです!

比較的、しっかりしたおままごとセットが置いてありました。結構、楽しめそう!
観音山ファミリーパーク-売店-おままごと

さらに、こちらのエリアには、乳児を寝かせられるベビーベッドも置いてありました。1台しかないので、運が良ければ休憩の間など寝かせておけそうです。
観音山ファミリーパーク-売店-ベビーベッド

クラフト工房

また、ワークショップなどの何かイベントがある時にも、こちらの建物は利用されているようです。
この日は、特にイベントはなかったので、誰もおりませんでした。

観音山ファミリーパークのまとめ情報を知りたい方はまとめ記事をご参照ください。

売店で売っているもの

ランチ

大人用のランチとしては、十分問題なさそうです。ただし、冷凍のお弁当になります。
それを売店内の電子レンジで解凍して食べることになります。
具体的に何があるのかと言うと、扉には『マハトマ』の文字が!
かなりインドの香りがしております!
マハトマって一体なんなの?と思いググってみると、どうやら高崎にあるインド料理屋さんの名前だったようです。おそらく、そちらのお店が業務委託されているものと思います。

かなり見えづらいですが、
上から、
ナン
ドライカレー
などなどです。価格帯は、500円前後となっています。
観音山ファミリーパーク-売店-マハトマ

そして、店内には電子レンジが置かれており、ぐんまちゃんが優しく各商品の温め方をレクチャーしてくれております。
観音山ファミリーパーク-売店-ぐんまちゃん

業務用の電子レンジが置かれている。何か、商品を買えば、特に売店で冷凍食品を買っていないとしても、電子レンジを利用させてもらえそうですね。
観音山ファミリーパーク-売店-レンジ

売店で買えるご飯ものは、これで全てです。
ですので、インドの気分ではないなと言う方は、ご自身でお弁当を持参した方が良いです。
あと、小さいお子さんにはあまり適していなそうですので、これまたお弁当の持参が良さそうです。
また、バーベキューの食材に対応もしていませんので、食材が足りない!には対応できませんので注意が必要です!

お菓子&アイス

お菓子、特に駄菓子が多く置いてありました。懐かしいものから、私が小さい時には無かったようなお菓子が並んでいました。
例えば、懐かしいなと感じた食べ物は『じゃんけんグミ』です。良く買って食べていました、今も同じような形態で売っていました。でも少し、小ブリになっていたような印象です。
観音山ファミリーパーク-売店-駄菓子

小さい子供を連れて行くと、
『買って買って』
攻撃を受けることになると思います。
観音山ファミリーパーク-売店-アイス
アイスはジャイアントコーンをはじめ、普通にコンビニで売られているぐらいのバリエーションはありました。
これまた子供から、
『アイス、アイス』
攻撃を受けることになると思います。
まさに、両方の攻撃を受けているところです。
観音山ファミリーパーク-売店-買って

おもちゃコーナー

シャボン玉、ボールを投げ合うおもちゃ、発泡スチロールの飛行機など、おそらく、このラインナップは100年後もそれほど大きくは変わっていないことでしょう。レジャーシートを忘れてしまったという方にも、こちらでツムツムのレジャーシートを200円で購入可能です!
観音山ファミリーパーク-売店-おもちゃ

ご当地系の商品は置いてありませんでした。お土産コーナーも作ったら、県外からのお客さんなどが喜びそうですが、どうなのでしょうか。

最後に

冒頭で申した通り、観音山ファミリーパークに売店はあります!
ですので、手ぶらで行っても、お昼ご飯とか、遊ぶ道具を買え、問題は特にないと思います。
売っている商品もある程度イメージつけていただけましたでしょうか。
ちょっと子供にはインド系は厳しいと言う場合は、ご自身でお弁当を持参した方が良いと思います。
これから行かれる方の参考になれば幸いです。

観音山ファミリーパークのまとめ情報を知りたい方はまとめ記事をご参照ください。

-子育て
-, , ,

Copyright© 51ch.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.