主に子育て、ダイエット、高崎周辺、B'zについて書いています。

51ch.com

子育て

【実録】子供の目が充血して高熱が続く時には川崎病も疑って!我が家の川崎病の症状例

投稿日:2019/07/09 更新日:

【本記事のターゲット】
1. 子供の目が充血していて、高熱が続いていて心配されている方
2. アデノウィルスを疑われている方
子供が川崎病の診断を受けて入院をしましたが、その際なかなか川崎病として病気が特定されず困った経験をしました。ですので入院までの経緯をまとめ、同様な状況の方の参考になれば幸いです。

※川崎病の個人体験記事ですので、正しい医療知識に基づいたものではありません。

川崎病の概要については「川崎病とは?幼児に発生しやすくタレントなど有名人の子供もかかっている」を参照ください。

1日目

我が家は2人目が男の子(愛称はK)です。そのKが2歳を迎えようとしていたちょうど2週間ほど前から発熱が始まりました。
朝少し熱っぽくて測ってみると37.7度ありましたが、まぁ良くあることですし、まだ体は元気そうだったので様子を見ることにしました。

2日目

朝起きると、目が充血していることに気がつきました。熱を測ってみると、38度と昨日より少し上がってきておりました。
いつもより元気もなくなり、不機嫌になりました。例えば、それまでは何か悪さをして「メッ」と注意をしてもヘラヘラしていたのですが、この日は、少し注意をすると泣き出してしまいました。

心配になりインターネットを使って、熱、目の充血で検索をしてみるとアデノウィルスと川崎病の記事を見つけ内容を確認しました。
この時点で我が家では、川崎病に対してはマレな病気でまさかならないだろうから、
「アデノになっちゃったのかなー」
と考えておりました。
夜には熱が上がり、40度近く熱がありました。そのため座薬を入れ、次の日も熱が下がらなかったら病院へ連れて行こうと思い眠りにつきました。

3日目

熱が下がっていればいいなーと思い朝を迎えましたが、その期待は裏切られました。熱を測るとやはり40度近く。目も前日よりも真っ赤になっておりました。
早速、病院に行こうと思うも、かかりつけが休診だったため、初めて行く小児科へ。
そこで検査をしてもらいましたが、アデノウイルスか川崎病の可能性がありそうですとお医者さんから言われ、アデノの検査を実施しました。
結果は陰性でした。
「あれ?アデノだと思っていたのに、おかしいな」という印象でした。
川崎病の可能性はあるものの
「もう1日様子を見て、明日熱が下がらなかったらかかりつけの病院に行って検査してもらうのがいいんじゃないか」
と言われ、その日は帰宅しました。

4日目

やはり、熱は下がらず。目も相変わらず赤い。かかりつけを受診しました。
川崎病の症状にある、
・いちご舌
・BCGの痕の腫れ
・手足のむくみ
等がないことから、なんと
「川崎病では絶対ない!」
と言われてしまいました。今思えば、驚きです。。
そのため、かかりつけでは血液検査もしてもらえず。念のため溶連菌の検査をされました。が、当然、陰性でした。
ここで嫁さんが偉かったのは、やはりかかりつけ医の診察結果が心配だったため、前日に行った小児科に再度行き、経緯を話して血液検査をしてもらいました。
その結果、CRPという炎症度合いを測る数値がとても高いと言われ、総合病院に紹介状を書いてもらい、すぐに行くように言われました。
「ありがとう!初めていった小児科さん!」
そんな気持ちになりました。
総合病院に行き再度血液検査、レントゲン撮影を行いました。
たしかにCRPは高いけど、身体の中で炎症が起きていれば川崎病じゃなくても高くなるので、いったん帰宅して明日また受診するように言われてしまいました。

5日目

熱は下がらず、39度でした。
再度、総合病院を受診。今日は昨日とは違う医師で、血液検査、エコー、心電図を実施してもらいました。
再度の血液検査の結果、BNPという心臓に負担がかかっている時に上がる数値がとても高かったことが決めてとなり、遂に川崎病と診断されたのでした。

そして、この日の夕方には入院して、無事、血液製剤を投与してもらいました。

最後に

川崎病には症状のチェック項目があり、Kの例のようにチェック項目を満たさない、不完全な川崎病のタイプもあるようです。Kの症状は、熱、目の充血だけでした。
ですので、症状を全て満たしていないから川崎病ではないと決めつけないでください。症状によっては、お医者さんも間違えてしまうことがあると思いますので、ぜひセカンドオピニオンの意見も聞いてみて欲しいと思います。
川崎病は治療開始のタイミングによって、後遺症の有無も変わってきてしまう病気です。早めの治療開始ができるように親としても注意が必要だなと感じました。
同様な症状で川崎病なのかどうなのか不安に思われている方の参考になれば幸いです。
川崎病の概要については「川崎病とは?幼児に発生しやすくタレントなど有名人の子供もかかっている」を参照ください。

-子育て
-, , , , ,

Copyright© 51ch.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.