2児の父親で30代のおっさんが子育てなどについて綴ります。

51ch.com

前提として赤ちゃんを授かるということは、それだけでとても素敵な出来事で性別なんてどうでもいいこと。
でも『男の子を育ててみたいな』や、『次は女の子がいいな』などと思う気持ちもまた人情。。。
本サイトの管理人ririkeiパパはただの30代おっさんですが、我が家でもその議論にw
そこで比較的簡単に産み分けの可能性をUpできる『産み分けゼリー』というものを知り、運良く産み分けに成功。
このサイトでは、自身の体験も踏まえつつ産み分けゼリーについて研究します。
まずは特徴別に産み分けゼリーを紹介するので、チェックしてみよう!

あなたが希望する条件は?

実績の一番高い産み分けゼリーを試してみたい

詳細はこちら

少し値段は高いけど医療機関のお墨付きが大事

詳細はこちら

管理人が成功した産み分けゼリーを試してみたい

※こちらは、2019年夏に販売終了してしまいました。
詳細はこちら

実績で選ぶならベイビーサポート

ベイビーサポートトップ

なぜなら?その1:販売本数

今までに50万本以上の売上を誇っており、既存商品の中では実績が一番高くなっています。

なぜなら?その2:利用者数

利用のきっかけのアンケート結果でも、『使っている人が多いから』が断トツ1位でした。

ベイビーサポート公式サイトで詳細チェック

高くても医療機関系保証ならジュンビー

ジュンビー産み分けトップ

なぜなら?その1:管理医療機器

管理医療機器とは、注射針などと同程度の医療機器として認められているクラスです。他製品では、このクラスにランクしておりません。

なぜなら?その2:サプリメントが購入者特典

利用のきっかけのアンケート結果でも、『使っている人が多いから』が断トツ1位でした。
ピンクゼリー公式サイトで詳細チェック

私が使ったのはハローベビー

ハローベビー
※現在、発売が中止されています。

なぜなら?その1:最も発売が古い

他社が2016年以降の販売開始に比べ、2013年から販売しており一回使い切りタイプの中では最も老舗でした。

なぜなら?その2:アプリとの連携で確度アップ

排卵日を計算するアプリがあり、ゼリーとの併用で産み分けの可能性をアップできました。
ハローベビー公式サイトで詳細チェック

投稿日:2020/01/22 更新日:

Copyright© 51ch.com , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.