徒然

【株式投資】投資マインド1〜宝くじを買う人と株券を買う人の考え方の差について

投稿日:

images-3
投資を行う上で良く、マインドが大切だと言う話をあちこちで聞きますが、確かにその通りだと思います。
そこで今回私が思うのは謙虚さについてです。
そこで、宝くじと株式投資の間に私が感じる謙虚さについて考えてみたいと思います。

宝くじも、株式投資も目的は一緒
今や株式投資も多くの人が気軽に行っていると思いますが、
それでもまだ株式投資はリスキーであると決めつける一方で、
宝くじやロト6などを一生懸命購入している方を多く目にします。
結局、目的はどちらも自分のお金をプラスにしたいと言う事だとは思います。

目的は一緒でも、マインドが違う
宝くじ等を購入している方に話を聞くと、
当たらない事も分かっていて、ただ夢を買っているのだといいます。
ただ、あわよくば億万長者になりたいといいます。

まぁどうでもいい事なのですが、
私はそのあわよくばでもとめる規模が大きすぎると思うのです。非常に図々しく感じてしまうのです。

友達の家に遊びにいくときに例えるなら
宝くじを買う人と、株券を買う人のマインドを友達の家に遊びにいく人に例えてみたいと思います。

◆宝くじの場合
Unknown-1

これからの時期のドリームジャンボは1等が3億5千万円です。
1枚が300円ですので、つまり100万倍の見返りを期待しているのです。

これを友達の家に遊びに行く際に例えるならこうです。
お土産に100円均一で何か1つ買って、
あえて、夕飯時をめがけて遊びに行き、
あわよくば夕飯をごちそうになり、
あわよくば、お風呂にも入っていってと言われるのを期待し、
あわよくばお土産までを期待し、更に家まで送ってもらい、
最後に「また来てね!」と言ってもらえることを期待しているようなものだと思うのです。

◆株式投資の場合
Unknown
仮にこの前ご報告したNTT(9432)などは(過去記事)、現状の予想配当利回り約3%です。
これを仮に300万円出資した場合、1年後には約309万円になって帰ってきます(もちろん、株価が現状と同様の場合。税金も無視。)。

同様に例えると、お土産として、夕張メロンでも持っていき、まぁお茶の一杯でも出して頂きお話でもさせてもらえれば幸いです程度なのです。

まとめ
上のたとえからも見る通り、宝くじに期待する事は非常に厚かましく図々しいことだなと思うのです。
少し謙虚な方がお金は増えると思うのです。
個人的には、お金を現状よりもプラスにすると言う意味では、
株式投資の方が可能性は高いと思います。
10万、20万円のプラスを出すのに、株式投資であればそこまで難しい事ではないと思いますが、宝くじでこの金額を当てた事がある人はかなり少ないのではないでしょうか。私も過去に3000円が当たったのがMaxです(しかも、30枚買って1枚の当たりがあっただけです。それでも9000円が3900円になってるので57%のマイナスです。※10枚綴りなら必ず300円は当たる)。

しかしまぁ、これも人の価値観だとも思うので、自分がやりたいようにやるのがいいとは思いますがw

-徒然
-, ,

Copyright© 51ch.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.