主に子育て、ダイエット、高崎周辺、B'zについて書いています。

51ch.com

子育て 高崎

高崎で幼稚園選び♪すみれ幼稚園の見学会に参加してきた口コミ

投稿日:2019/07/24 更新日:

【本記事のターゲット】
1. 高崎で幼稚園入園を考えている
2. すみれ幼稚園に興味がある
下のKが満3歳を来年に控え、我が家では幼稚園選びを進めております。
先日、すみれ幼稚園へ見学に行く機会がありましたので、その時の体験を元に感想をまとめます。
家からの距離とか人数とか幼稚園の選択は何かと迷ってしまいます。
幼稚園絵

我が家でも、絶賛迷っている最中ではありますが、同様に幼稚園選び中の方の参考になれば幸いです。
※あくまで個人的な感想になりますので詳細はご自身でお確かめください。

健康福祉大学付属幼稚園の感想について知りたい方は『高崎で人気の健康福祉大学付属幼稚園の見学会に参加してきた感想まとめ♪』をご覧ください。


こだま幼稚園の感想について知りたい方は『ヨコミネ式で学べる高崎のこだま幼稚園♪みんな仲良しで英語教育にも力を入れている!見学の口コミ公開』をご覧ください。

すみれ幼稚園について

すみれ幼稚園は、高崎市江木町1056にあり、駒形線の希望館病院近くの幼稚園になります。

設立は昭和44年(1969年)と、かなり歴史のある幼稚園になります。2000年で、約30年になります。

すみれ幼稚園に入園するためには

来年3歳になる子どもKを満3歳クラスで入園させるために、今年の4月から幼稚園探し(見学に行ったり、未就園児活動に参加したり)をしています。
自宅から比較的近く、同じ小学校区になる子ども達が通うであろう幼稚園でいくつか候補をしぼり、その中の1つの有力候補がすみれ幼稚園です。
すみれ幼稚園では、

見学会や説明会といったものは開催されておらず、入園希望者はトトロネットという未就園児の活動に参加することが必要となります。

トトロネットというネーミングセンスについては敢えて言及しません!
やはり『となりのトトロ』が元になっているのでしょうか。
トトロネットの活動に参加したうえで入園希望する場合はその年の9/1に願書を提出します。
晴れて入園が決まれば9月からは入園予定者だけのトトロネットの活動に参加することになります。

今年は5月から月1ペースで開催されていて、7月のトトロネットでは来年度入園の願書が配布されるとのこと。
我が家は5月6月と参加できなかったため、7月は願書が配布されるから絶対参加しなければと張り切って参加してきました。

トトロネットに参加した感想

7月某日トトロネット当日、9時30分頃に駐車場に止めて40分ごろにホールへ。

駐車場で先生にあったので、「スリッパ必要ですか」と聞いたら、「いらないですよ」と言われたので私は車においてきました。
しかし、大人分は持って行った方がいいと思います。
幼稚園なので仕方ないですが、床が砂っぽかったり濡れてたりするので、大人には素足だとやはり嫌です。

ホールに入ると名札が配られます。
いくつかの遊具が置いてあったけど、人が多過ぎて1番入口付近の魚釣りの遊具しか見えませんでした。

トトロネットが始まる10時位まで、遊具で遊んで待ちます。
ちなみに今回願書の配布があるとのことで、前回、前々回と比べてすごく参加者がたくさんいたようです。

ホールの中では身動きがとれないほど、人がたくさん!

トトロネットが始まる

10時になり、先生たちのご挨拶があり、うたを歌ったり、紙芝居をしたり、親子ダンスをしました。
かなり人数が多いので、親子で体操やダンスをしましたが、周りの親子にぶつからないように必死でした。

人が多すぎてわちゃわちゃしちゃって何がなんだかな感はあります。

途中で在園児の年中さんたちも参加して、お歌を歌ってくれたり、手作りのメダルを全員にプレゼントしてくれました。
もらってない人は手上げてください〜と言われ、
うちのKも一生懸命短い手を上げておりました。

年中さんには気づいてもらえなかっけど、
最後にちゃんと貰ってない子どもたちにも先生が手渡してくれて、ニッコニコでした。
年中さんたちとさよならした後はリトミックをしました。
先生のピアノの伴奏で、同じメロディーを3種類のリズムで体操するもので、初めて体験したんですが、リズム感ない私にとっては結構難しかったです。

Kはたくさんの人がいて疲れたのか、やる気無さそうにぼーっとしてました。。。

園内見学

なんとかリトミックを終えて、来年度の願書を配布されてから園内の見学をしました。

見学者の数も結構多く、案内してくださった先生の姿も見えないくらいでした。
園内の雰囲気や子どもたちの様子を見て感じたことは、

建物はわりと新しめできれいです!

各教室の間には壁がなく、高くないロッカーで仕切られている感じでした。

子どもたちは黄色い(クリーム色?)の体操服に紺の短パン。

みんな元気そのものって感じで、幼稚園児らしくちゃわちゃ、のびのびしている雰囲気です。
わりとダイナミックに自由に身体を動かして遊んでおります。

ひとことでいうとやんちゃなんだけど、そういうこばかりでもなく色んな子がいるだろうし、子どもらしく元気なのはよいと思います。

話を元に戻しますと、わちゃわちゃしているクラスの隣のお教室では、先生のお話を静かに聞く子供たちの姿が。
お行儀よく集中して聞いています。
廊下には春から夏の季節にまつわる粘土で作った作品が展示してありました!
てんとう虫やスイカなど。
よくある、今日はこれをつくりましょうーみたいに皆んなで同じものを制作するのとは違い、季節を感じて自分で題材を決めて制作するって良いですね。
クラスは年少さんから年長さんまで各4クラスありますので、マンモス園になりますね。

園の特徴

差別化ポイント

すみれ幼稚園はリトミックに力を入れているようです!

今回の見学会でもやっておりました。
私はすみれ幼稚園の見学会に行くまで、リトミックについてよく知りませんでした。

説明を引用すると、リトミックとは、音楽を手段として、基本的な音楽能力だけでなく一般教養や子どもたちが個々に持つ「潜在的な基礎能力」の発達を促す教育だそうです。

人数は?

1学年4クラスのマンモス園になります。私が通っていた幼稚園も4クラスでしたが、現代においては多い方です。

お昼ご飯は?

Kの最も好きな行為、食事です。

すみれ幼稚園では、完全に給食です。

また、給食は園内の給食室で作っております。
やはり、園内の給食室で作ってくれるのはとても安心できますね。

見学中もおいしそうな匂いが漂っておりました。

入園の融通について

うちの子は満3歳で入園を考えており、来年の6月に3歳になります。
2019年の10月から保育料の無償化が始まる予定ですが、満3歳クラスに入園する場合は、3歳になった翌月の保育料から無償化になるということです。
つまり、6月に3歳になる子の場合、4月と5月の保育料は発生することになります。

すみれ幼稚園では、満3歳のクラスの入園時期が選べるので、願書に7月入園希望と書けば7月から入園okだそうです。

でも7月に入園するとすぐ夏休みなので、9月からの入園がいいのかな?とか悩みます。
いずれにしろ入園時期を選べるということは嬉しいことです。

最後に

高崎市内で幼稚園選びをする際に、すみれ幼稚園の見学会の感想についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。
印象を一言でいうならば、のびのび系と言ったところでしょうか。
健康な身体づくり、仲間たちと楽しく仲良く生活、行事もたくさんあるという印象。
リトミックに力を入れてるみたい。

高崎で幼稚園を探している方で、すみれ幼稚園を候補に考えている方の参考になれば幸いです。

健康福祉大学付属幼稚園の感想について知りたい方は『高崎で人気の健康福祉大学付属幼稚園の見学会に参加してきた感想まとめ♪』をご覧ください。


こだま幼稚園の感想について知りたい方は『ヨコミネ式で学べる高崎のこだま幼稚園♪みんな仲良しで英語教育にも力を入れている!見学の口コミ公開』をご覧ください。

-子育て, 高崎
-, ,

Copyright© 51ch.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.