主に子育て、ダイエット、高崎周辺、B'zについて書いています。

51ch.com

ファイナンス

ビューカードのゴールドだとポイントがどれほど貯まるのか実際のメリットを公開

投稿日:2019/05/30 更新日:

私は2018年夏頃にビューカードのゴールドへ切替え、2019年の4月まで利用しました。家族カードも発行してメインのカードとして利用していました。今回、初年度のボーナスポイントが付与されたので、実際どれほどJREポイントが貯まったのか報告します。今後、ゴールドへ乗換えを考えている方の参考になれば幸いです。

ビューゴールドプラスカードの概要

JRの駅構内を歩いているとよく見かける、
金色のコボちゃんの絵や、アラレちゃんの絵、
あれがまさにビューゴールドプラスカードへの入り口です。
<アラレちゃん写真>

ゴールドとしてのステータスは、高くありませんが、それでも年会費は1万円(税抜)がかかるので入会には少し二の足を踏んでしまいます。
しかし、入会することで4つの特典があるので、メインカードで使う予定の方にとっては、少なくとも初年度はオススメだと思います。

特典その一:初回ポイント

コボちゃんやアラレちゃんの広告をよく見ていただくと、
大抵、「今ご入会とご利用で最大XXXXXポイントプレゼント!」となっております。
つまり、入会と利用条件に応じてXXXXXポイントがもらえてしまうのです。
XXXXXはだいたい25,000〜35,000ポイントで設定されているようです。
1ポイント1円でsuicaなどで利用が可能です。
これだけで初年度は、少なくとも15,000ポイント程度は得ができます。
ちなみにこのポイントは、JREポイントと呼ばれており、アトレをはじめとした駅ビルの商業施設で主に貯まります。

特典その二:初回/年間ボーナスポイント

1.1に加えて、入会時特典として、無条件にさらに5,000ポイントが付与されます。こちらは、特に条件が無いので確実に加算されます。こちらも含めると少なくとも20,000ポイントは得ができる計算になります。
また、こちらは年間100万円以上のカード利用で、毎年もらうことが可能です。

このその二については、2019年の4月から改悪されての結果として5,000ポイントとなっており、その前は、10種類の項目の中から選ぶという形式でした。
具体的には、普通グリーン車乗車10回分や、ハムなどの詰め合わせ、Becksコーヒーでのコーヒー無料券の綴りなどなどです。例えば普通グリーン車乗車10回分であれば、車内での発売価格が51Km以上の移動で 1,200円程度ですので、10回分で12,000円分のお得でした。確かに人を選ぶ特典ではありますが、現状の5,000ポイントは最大で7,000円分程度の改悪になっています。

特典その三:利用に応じたボーナスポイント

こちらは一定量利用される前提にはなってしまいますが、
仮にメインカードして利用して基準金額を超えることでポイントが付与されます。具体的には、70万円以上で1,500ポイントに始まり、最大200万円以上で4,000ポイントと、累計最大10,500ポイントになります。

ビューゴールドボーナスポイント

引用:ビューゴールドプラスカード申し込みページ

当然、このボーナス以外に通常ポイントが買い物内容により貯まりますので、実際ポイントはよりもらえます。

特典その四:不定期なポイント還元率Up

こちらはゴールドカードの特典というわけではなくビューカード全般に言えることですが、ポイントを貯める上でインパクトが大きかったので記載します。
実際にあった還元率Upの例として、「今週末の土日で駅ビル内のポイント対象店舗で買い物を5,000円以上したら、500ポイントプレゼント」や、「Appl PayでのSuicaチャージで3.5%還元」などがありました。
1.3同様、一定量の利用が前提にはなりますが、そこまで難しい条件ではありません。
<アプリの画像引用>
アプリや、利用状況確認画面から告知を確認できます。

実際にどれほど溜まったのか

前置きが長くなってしまいましたが、私の場合どれほど溜まったのか、アプリでポイント数を確認してみます。

なんと72,200ポイント貯まりました!
個人的に、これはけっこう貯まるなという印象でした。年会費10,000を差し引いても、62,200円分程度得をした計算になります。
これは、途中で5,000ポイント-10,000ポイント程度は利用した記憶があるので、ざっくり70,000ポイントぐらいお得になったことにしておきます。

還元率

さて、では一体いくらを利用し、このポイントを獲得できたのでしょうか。
過去の支払い履歴をみてみます。
2018/5:177,420
2018/6:179,376
2018/7:147,598
2018/8:105,257
2018/9:483,719
2018/10:238,185
2018/11:100,160
2018/12:84,695
2019/1:143,872
2019/2:256,075
2019/3:693,204
2019/4:180,501

合計:2,790,062

ここまでの割合でいうと、
70,000÷2,790,062=2.5%

あれ?大して大きくないw
で、さらに特典その二で述べた、普通グリーン車の10枚を2セットもらえる(入会特典と、100万円以上の利用のため)ので、
yahooオークションだと、10枚10,000円程度で取引されております。
これを加算して
90,000÷2,790,062=3.2%
んー数字で見るとやはりそこまで大きくないw
初年度の特典ありきで、この還元率ということは、2年目以降はやはり2%そこそこぐらいになってくることが想定されます。

まとめ

今回、ビューゴールドプラスカードを実際に使ってみて、どれほどポイントが貯まったのかを確認してみました。
入会当初に思い描いていたポイント数より貯まっていたことには驚きました。
一方で、2年目以降で100万円程度の利用だとした場合、特典その二の5,000ポイント特典その三としての5,000ポイントで10,000ポイントなので年会費10,000(税抜)とほぼイコールです。
通常のポイント還元率は対象店舗以外で0.5%、対象店舗や定期購入で1.5%貯まります。
JR施設を多く利用される方には1.5%以上は獲得できるので、お得になってきます。特に初年度は、3%以上の還元率は出てくるものと思います。
あとは、特典その四で述べた不定期な還元率アップイベントに着実にポイント獲得ができるかといったところです。

-ファイナンス
-,

Copyright© 51ch.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.