子宝占い

【悩む!】2人目の妊娠タイミングっていつがいい?我が家のケースと世間の声から見える大変さ!

あいまま
あいまま
こちらの記事では2人目の妊娠タイミングについて世間の声と我が家の場合をまとめています。
これから、2人目の妊娠を考えている方の参考になる内容となっております。

また気休めではありますが、私も実際に利用してみた子宝占いについては別記事でまとめてあります。

2人目妊娠のタイミング

一般的に2人目の妊娠はいつごろから考え始めるのでしょうか?
また、ベストのタイミングってあるのでしょうか?

考え始めるタイミング

2人目の妊娠を考え始めるタイミングとして多い2つはこちらです。

  • 断乳してから
  • 上の子にある程度手がかからなくなってから
  • 職場に迷惑がかからないタイミング

断乳してから

そもそも授乳中は生理が止まってしまう人が多いです。

そのため、授乳が終わって生理が再開したので2人目を考えた、という人が多く見られます。

上の子にある程度手がかからなくなってから

妊娠すると安定期までは抱っこを控えなくてはなりませんし、つわりと戦いながら子育てをしなけれ上の子にある程度手がかからなくなってからばなりません。

そのため、ある程度上の子の子育てが落ち着いてから考えたい、と思う人もいます。

職場に迷惑がかからないタイミング

ワーママの場合は、職場復帰を考えて産休のタイミングに合わせて取るのがベスト。

立て続けに産休を取ってすませたい場合や、自分が産休を取っても迷惑がかからないよう手配してから取りたい、という場合があります。

2人目妊娠のタイミングについての悩み

2人目妊娠は、1人目の時以上にタイミングに悩むことが多いように感じます。

どのようなタイミングの悩みがあるか見てみましょう。

ワーママは2人目か仕事か

ワーキングママ

2人目妊娠のタイミングについて最も悩みが深いのはワーママかもしれません。

やっと職場復帰して働きだしたのに、再び休まなければなりません。

2人目妊娠を機会に仕事を辞めたママも私の周りに結構います。

職場の環境にもよるので、まずは職場に相談してみるのもありだと思います。

あいまま
あいまま
とは言え、そこまで会社に忖度する必要はないと思います。
あなたの人生ですので、産みたいと思えば産めばいいと思います。

でも、復帰する前提でしっかり育休手当は国からいただきましょう。

子どもの行事

1人目の子どもが幼稚園や保育園に通っていた場合、運動会や発表会、クリスマスの行事など親が出席する行事もあります。

パパや祖父母が代わりに行けるか、行けない場合はどうしたらいいのか、考える必要があります。

子どもが体調を崩す

妊娠すると、上記でも触れたように抱っこができなくなったり、つわりでママが苦しんだりします。

それまで親の愛情を一身に受けていた子どもは、突然ママが今までのようには構ってくれなくなるため、ストレスを感じて体調を崩したり赤ちゃん返りしたりする場合があります。

上の子が不安を感じないように、抱っこできなくても抱きしめるなど今まで以上のスキンシップを心がける、言葉で愛情を伝えるなどのケアが必要です。

どこで仲良し?

現実的な問題として、子どもをどこで作るか?も問題となる家庭が多く見られます。

同じ部屋だと、子どもが目を覚ました時に対応にちょっと焦ります。

ちなみに、我が家は当時セミダブルでしたが、隣に寝ている状態でもあまり気にせず仲良ししてました。

もしくは、ベッド下の布団の上に子供を一旦退避させて仲良ししてました。

あいまま
あいまま
これも大した問題ではないですね。

2人目妊娠に必要な準備

2人目を妊娠する際には、次の3つの点での準備が必要です。

心の準備

2人目の妊娠は1人目の子育てと並行するため、ハードなものとなります。

つわりで苦しくても1人目の時のようには休めません。

子どもがママの体調不良で寂しく思わないよう、気を配る必要もあります。

また、1人目の時以上に旦那さんの助けが必要になるため、旦那さんも覚悟を決める必要があります。

夫婦でよく話し合って2人目が欲しい、と意見が一致した時が2人目のタイミングと言えます。

お金の準備

当たり前ですが、子育てにはお金がかかります。

1人の子どもを育てて大学まで出すには、大学まで公立ですませても約2,600万円かかる、と言われています。

2人育てる場合には、その倍の費用が必要です。

準備できそうか?どうやりくりするか?をきちんと考えておきましょう。

体の準備

出産後の女性の身体は、妊娠中に大量に分泌されていた女性ホルモンが一気に減ってホルモンバランスが乱れやすくなっています。

育児疲れと重なってイライラ、不眠、肌あれなどの症状が現れる人も少なくありません。

ホルモンバランスの乱れは、母乳の場合断乳後3ヶ月、ミルクの場合は出産後3ヶ月くらいから落ち着き出す場合が多いです。

そのため、ホルモンバランスの乱れが落ち着いた頃が良いタイミングのひとつです。

また、帝王切開の場合は出産後1年は妊娠できません。

帝王切開した人は出産後1年が経過した時が、2人目のタイミングと言えます。

私も1人目が帝王切開でしたので、2人目と間を空けました。

我が家の2人目妊娠タイミングの争い

我が家では、私は2人は絶対に欲しいと思っていましたが、パパは自分がひとりっ子で満足していたせいか、そこまで積極的ではありませんでした。

また、自分の仕事が忙しく全くのワンオペ状態で、それでも2人目が欲しいのならママががんばってね、というスタンスでした。

今なら大げんかになりそうですが、当時はこういうパパは多かったです。

育児に積極的なパパが増えた今、良い時代になったなあ、と思います。

占いで2人目妊娠タイミングがわかる?

2人目の妊娠タイミングは、占いでもわかります。

妊娠のタイミングを見てくれる占いには、タロット、四柱推命、生年月日、手相、算命学などがあります。

実際に会って占ってもらうこともできますし、インターネットで無料で占ってくれるものもあるので、自分に合った占いを探すといいでしょう。

ただし、当たり前ですが占いは絶対当たるものではありませんので、あまり本気にはならないでくださいね。

妊娠はとくにママの精神状態が身体に影響を与えやすいので、気楽に自分に都合のいいことだけ信じる程度にしておくことをおすすめします。

占いで出た結果に振り回されるタイプの人は辞めてくださいね。

まとめ

『【悩む!】2人目の妊娠タイミングっていつがいい?我が家のケースと世間の声から見える大変さ!』について見てきましたがいかがだったでしょうか。

妊娠は1人ではできません。

とくにママは心だけでなく身体の準備も必要です。
つまり、パパの協力はこれまで以上に必要なので、よく話し合って決めましょう。

2人目を妊娠するタイミングは、その家庭にとって一番良いと思うタイミングがベストのタイミングと言えますね。

ABOUT ME
あいまま
上が女の子、下が男の子の2児のママです。産み分けゼリーという存在を知り、運良く産み分けに成功しました。 その時の体験や、子育てに関することを綴っています。よろしくお願いします。
こちらの記事も読まれています