男の子産み分け

【どっち?】リンカルを購入しようとしたらリンカルSとリンカルBSの2択なのか?その他も含めて比較調査しました

リンカルBS

男の子産み分けの方法の一つにリンカルの服用があります。

主に知られているのは、杉山産婦人科のリンカルSです。

さらに最近では、産み分けゼリー(ベイビーサポート)メーカーのリンカルBSという商品も徐々に認知度を上げてきています。

あいまま
あいまま
こちらの記事では、リンカルBSとリンカルSの比較調査をしています。 これから男の子産み分けを考えている方の参考にしていただける内容となっております。

我が家で実践した男の子産み分けを簡単に行う方法はこちらをご参照ください。

リンカルBS

リンカルBS

まず、紹介するのはリンカルBSです。

BSリンカルの特徴

BSリンカルの特徴は、妊婦に必要な栄養素である葉酸も一緒に含んでいる点です。

従来、葉酸とリンカルは、それぞれ別の物として摂取しなけれなりませんでしたが、リンカルBSでは葉酸も一緒に摂取できるため一石二鳥です。

クランベリーBSなら葉酸+産み分けの一石二鳥!

リンカルBSの販売元

産み分けゼリーのベイビーサポートを販売している、株式会社アイテックから販売されています。

現状の産み分けゼリーを販売している各社の中では、最も実績のある販売元になるので安心感があります。

リンカルbsの成分

リンカルBS成分

株式会社アイテックのホームページでは、全成分が公開されております。

甘味料(ソルビトール)、炭酸マグネシウム、貝殻焼成カルシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、リン酸三カルシウム、葉酸

Pregnacy Lab公式

リンカルBSをオススメできる人

  • 面倒くさがりな方
  • 男の子産み分けの確率アップをしたい方

面倒くさがりの方

リンカルBSには、葉酸の栄養素も含まれているため、飲み分ける手間がありません。

こちら一つで男の子を産み分けたい妊婦さんに必要な栄養を摂取できます。

男の子産み分けの確率アップをしたい方

男の子産み分け成功者の8割以上の方*1が、産み分けゼリーリンカル併用だったという結果が出ております。
*1:Pregnancy Lab調べ

BSリンカル併用者は81%引用:公式HP

我が家は産み分けゼリーだけで運良く産み分けに成功できましたが、より成功率アップを望まれる方は併用がオススメです。


リンカルBSの便利な購入方法

購入はプレグナンシーラボのHPからAmazonでも転売されておりますが、公式サイトで可能です。

リンカルBSのお値段

リンカルBSは購入の仕方によって、お値段が変わります。

単品購入初回6,480円(税込)+送料650円(全国一律)
定期購入ずっと4,536円(税込)+送料無料→単品購入から30%OFF
産み分けゼリーセット購入初回3,240円(税込)+送料無料→単品購入から50%OFF

一般的に妊娠前の3ヶ月程度服用した方が良いと言われていますので、
3ヶ月購入した場合は、以下のお値段がかかります。

単品購入(税込)(初回6,480円+送料650円)×3=21,390円
定期購入(税込)4,536円×3=13,608円
産み分けゼリーセット購入(税込)3,240円+4,536円×2=12,312円
産み分けゼリー(1箱購入の場合)14,140円
※セット購入だと産み分けゼリーが1,000円引き
つまり合計が26,452円
あいまま

単品購入は明らかに割高でおすすめできません。

確かに産み分けゼリーを含めると高くなってしまいます。
お財布との相談ですが、個人的には悔いを残さないというのが大事かなと思います。

実際に両方購入された方の理由としては

  1. 可能性アップのため
  2. 産み分けゼリーの返金キャンペーンの利用がお得なため
  3. リンカル購入者の8割以上が産み分けゼリーと併用していたため

もしリンカルのみ購入希望の方は、Amazonや楽天などで買う方が安い場合もあります
(もちろん自己責任でお願いいたします。)

【男の子産み分け】リンカルBS forBoy 日本製 葉酸400㎍配合30日分
Pregnancy Lab
あいまま
あいまま
やはり個人的なおすすめは、公式サイトでのベイビーサポートとのセット購入が安心ですしお得です。

リンカルS

杉山産婦人科リンカルS

リンカルSの特徴

特徴としては、長年の実績があるということでしょう。
やはり信用があります。

リンカルSの販売元

言わずと知れた杉山産婦人科です。

https://nippon-51ch.com/sugiyama/

リンカルSの成分

原材料名を見ると、

乳糖、還元麦芽糖水飴、焼成カルシウム、ショ糖肪酸エステル、ミカン果汁末、酸味料、V.D3

元々、焼成カルシウム原料で牛骨由来原料を利用していましたが、入手規制となったため2014年7月より原料を魚骨由来原料に変更しています。

効果は特に変わりません。

購入方法&金額

方法は3つあります。

  • 産婦人科で処方してもらう
  • 杉山産婦人科の通販で購入
  • Amazonなどネット通販で購入

産婦人科で処方

産婦人科イメージ


産婦人科では産み分けを行っていない場合、処方してもらえませんのでご注意を。

一度、病院に問い合わせをして見た方がいいでしょう。

HPの質問コーナーで回答されてたりもしますので、チェックしてみてください。

かかりつけの産婦人科が産み分けに対応されている場合、リンカルの処方は、自由診療に含まれるため、産婦人科が自由に値付けできます。

ですので、産婦人科によって値段はまちまちですが、大体1ヶ月分で4,000円程度で販売しているところが多いようです。

杉山産婦人科の通販で購入する

杉山産婦人科は、通販サイトを運営しており、そちらから購入が可能です。

商品は、30日分で3,850円(税込)となっております。

しかし会員になるのに初回費用として、商品購入とは別に5,000円が必要になりますので出費がイタイ。

仮に3ヶ月服用した場合、入会金5,000+3,850×3+送料800円=17,350円(税込)となります。

あいまま
あいまま
リンカルBSの定期購入と比べると、約4,000円程度高くなってしまいます。

ネット通販で購入

Amazonや楽天など、一般的な通販でも購入が可能です。

各社のサイトを見ると多くのリンカルSが売られています。

購入は自己判断でお願いします。

【男の子産み分け】日本製 カルシウム加工食品リンカルS
杉山産婦人科

その他のリンカル

30日分で、3,000円代〜5,000円代で販売されております。
リンカルだけのものと、リンカルBSのように葉酸がプラスされているものもあります。

リンカルBSやリンカルSと異なり、みかん味のフレーバーなど楽しみながら続けられるのが良い点です。

SSシーリンカル

沖縄の与那国島産のサンゴの化石カルシウムの成分配合ということで。
すごいパワーを秘めていそうな雰囲気はあります。

水で飲み込むタイプでは無いので、フリスク替わりに続けられる!

噛んでもOK、舐めてもOKな点がいいです!

味はみかん一種類なので、みかん味が苦手ではない人におすすめ。

【リンカル】 SSシーリンカル リン酸カルシウムサプリメント2個(2ヶ月)
宝生美健

まとめ

いかがでしたでしょうか『リンカルを購入しようとしたらリンカルSとリンカルBSの2択なのか?他に無いのか比較調査しました』について見て見ましたが、各社のリンカルの違いは理解できましたでしょうか。

品質にあまり差が無いとすれば、リンカルBSがやや優勢といったところでしょうか。

そもそも男の子産み分けにどうしてリンカルがいいの?という方はこちら↓

https://nippon-51ch.com/calcium-probability/

リンカルだけでなく男の子産み分け全般の知識はこちら.

ちなみに我が家でも男の子産み分けを実践し成功しましたが、リンカルは利用せず産み分けゼリーだけでした。
産み分けゼリーについて知りたい方はこちら↓

https://nippon-51ch.com/what-jelly/
 
ABOUT ME
あいまま
上が女の子、下が男の子の2児のママです。産み分けゼリーという存在を知り、運良く産み分けに成功しました。 その時の体験や、子育てに関することを綴っています。よろしくお願いします。
こちらの記事も読まれています