男の子産み分け

リンカルを購入しようとしたらリンカルSとリンカルBSの2択なのか?その他も含めて比較調査しました

リンカルBS
男の子産み分けの方法の一つに、リンカルの服用があります。主に知られているのは、杉山産婦人科のリンカルSです。
さらに最近では、産み分けゼリーメーカーのリンカルBSという商品も徐々に認知度を上げてきております。
そこで今回、その他に選択肢は無いのか、各製品で比較調査をしてみます。

そもそも男の子産み分けにどうしてリンカルがいいの?という方はこちら↓

リンカルだけでなく男の産み分け全般の知識はこちら↓

ちなみに我が家でも男の子産み分けを実践し成功しましたが、リンカルは利用せず産み分けゼリーだけでした。
産み分けゼリーについて知りたい方はこちら


リンカルBS

まず、紹介するのはリンカルBSです。
リンカルBS

リンカルBSの特徴

特徴はなんと言っても、妊婦に必要な葉酸についても栄養素を含んでいるということです。
従来、葉酸とリンカルは、それぞれ別のサプリメントとして飲まざるを得ませんでしたが、リンカルBSでは葉酸も一緒に摂取できてしまうため、一石二鳥です。

リンカルBSの販売元

産み分けゼリーのベイビーサポートを販売している、株式会社Coussinetから販売されています。
湯煎型で無い既存の産み分けゼリーでは、最も実績のある販売元になるので安心です。
株式会社coussinetの詳しい情報を知りたい→

リンカルbsの成分

ホームページで、全成分が公開されております。
リンカルBS成分

甘味料(ソルビトール)、炭酸マグネシウム、貝殻焼成カルシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、リン酸三カルシウム、葉酸

リンカルBSの購入方法

購入方法は、HPからリンカル単独で購入するか、産み分けゼリーと一緒に購入が可能です。
男の子産み分け成功者の81%は、産み分けゼリーとリンカルの合わせ技だそうです。
我が家では産み分けゼリーだけでしたが、さらに確実に成功を望まれる方は、リンカルとの併用がいいでしょう。

リンカルBSの金額

金額は、初回は3,000円(税別)で購入することが可能です。
2回目以降も30%OFFとのことで、4,200(税別)で購入することができます。
3ヶ月は服用したいところですので、3,000円+4,200円+4,200円=11,400円の出費は見込んでおきたいところです。
更に特徴で述べたとおり、葉酸サプリメント代も含んでいると考えると安いと言えるのでは無いでしょうか。

リンカルS

杉山産婦人科リンカルS

リンカルSの特徴

特徴としては、長年の実績があるということでしょう。
やはり信用があります。

リンカルSの販売元

言わずと知れた杉山産婦人科です。
→杉山産婦人科について

リンカルSの成分

原材料名を見ると、

乳糖、還元麦芽糖水飴、焼成カルシウム、ショ糖肪酸エステル、ミカン果汁末、酸味料、V.D3

元々は、焼成カルシウム原料素材として、牛骨由来原料を利用していたそうですが、入手が規制となったために2014年7月より原料を魚骨由来原料に変更したそうです。まぁ効果は変わらないようです。

購入方法&金額

産婦人科で処方

産婦人科イメージ
産婦人科での処方は、産み分けを行っているところでないと、処方してもらえませんのでご注意を。
一度、病院に問い合わせをして見た方がいいでしょう。
HPの質問コーナーで回答されてたりもしますので、チェックしてみてください。

かかりつけの産婦人科が産み分けに対応されている場合、リンカルの処方は、自由診療に含まれるため、産婦人科が自由に値付けできます。
ですので、産婦人科によって値段はまちまちですが、大体1ヶ月分で4,000円程度で販売しているところが多いようです。

杉山産婦人科の通販で購入する

杉山産婦人科は、通販サイトを運営しており、そちらから購入が可能です。
正規の購入ルートですので、一番問題は無いでしょう。
商品は、30日分で3,500円(税抜)となっております。
しかし、会員になるのに初回費用として、商品購入とは別に5,000円が必要になりますので、それが少しネックです。
なので、3ヶ月服用するとすると、
入会金5,000+3,500+3,500+3,500+送料800円=16,800円
となります。

一般的な通販で購入する

Amazonや楽天など、一般的な通販でも購入が可能です。各社のサイトを見ると、たくさんのリンカルSが売られています。
しかし、結構高めに転売的な価格設定で売りに出ております。
ですので、購入は自己判断でお願いします。

その他のリンカル

30日分で、3,000円代〜5,000円代で販売されております。
リンカルだけのものであれば、
葉酸もプラスされているものだと、やはり少し高くなります。

ただ、実績があまり無いようですので少し不安です。
例えば、沖縄のサンゴのカルシウムで摂取したい!というこだわりがある方には良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか『リンカルを購入しようとしたらリンカルSとリンカルBSの2択なのか?他に無いのか比較調査しました』について見て見ましたが、各社のリンカルの違いは理解できましたでしょうか。
品質にあまり差が無いとすれば、リンカルBSがやや優勢といったところでしょうか。

産み分けゼリー比較横向き

我が家の産み分けブログ
女の子産み分け

女の子の産み分け方法って?
女の子産み分けには旦那が重要?
ピンクゼリーってどうなの?

男の子産み分け

男の子の産み分け方法って?
男の子産み分けにはどうしてリンカル?
リンカル買うなら何がいい?

産み分けなんでもQ&A

産み分けゼリーって何?
ハローベビーって何で販売中止?
杉山産婦人科って何で産み分けで有名?

特徴別に産み分けゼリーを選ぶ

実績一番産み分けゼリーそれとも

管理医療機器レベルの産み分けゼリーそれとも

管理人が成功した産み分けゼリーを試したい
詳細はこちら

-男の子産み分け
-, , , ,

Copyright© 赤ちゃん産み分けラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.