妊活

日本人夫婦の産後セックスレスの原因を研究!解消法を考えて楽しい夜を営もう♬

産後夫婦セックスレス

日本人の夫婦の間で大きな問題になっているのは、セックスレス!

特に産後のタイミングでレスになる方たちが多いと聞くんです。

そして、

あいまま
あいまま
我が家でもレスってました。。

特に女性は、妊活を経て出産後、ホルモンバランスの関係もあり考え方も大きく変わります。
まだ問題が発生していない夫婦でも

いつそうなるかはわかりませんよ。ほんとに。

そこで我が家での発生の原因を研究しつつ、対処法を考えておくことは重要な事だと思います!
すでにレス問題が発生している夫婦や、これからの予防を目指される方の参考になれば幸いです。

ちなみに我が家のレス解消のアイテムとして役だったなと思ったものに、リュイールホットというクリームがあります。名前からはよくわからないと思いますがw
→公式HPはこちら

セックスレスについて

セックスレスの定義

世間でセックスレスがとりだたされることが良くありますが、そもそもセックスレスの定義について理解しておきたいと思います。

セックスレスとは、日本性科学会によれば、「病気など特別な事情がないのに、1ヶ月以上性交渉がないカップル」と定義されている。

しかし、便宜上「カップルのうち、どちらかがセックスをしたいと望んでいるのに、長期間それができない状態」を総じて「セックスレス」と呼ぶのが一般的な解釈である。

セックスが無い、あるいは回数が少なくても、カップル双方が不満や苦痛を感じず、関係が良好ならば「セックスレス」という言葉を使って問題として顕在化する必要がないからである。

また、アメリカ合衆国においては性交渉が1年に10回を下回る夫婦をセックスレスとし、20%の夫婦が当てはまるとされる。

(wikipediaより引用)

アメリカも月換算したら、日米ともにだいたい1ヶ月に1回の性交渉が無いカップルということになります。

一方で、お互いがそれで心底満足をしているのであれば、確かにセックスレスではないですね。

ですので、要約すると

1ヶ月に1回の性交渉も無く、夫婦のどちらかのフラストレーションが溜まっている状況

がセックスレスと呼べる状態だと思います。

あいまま
あいまま
結構、これきっかけで喧嘩になったりとかしますよね。

日本人のセックスレス

産後のセックスレスを考える前に、そもそも現代日本のセックス事情を考えてみたいと思います。
日本人のセックスレス化

男性向け避妊具の大手メーカーDurex社から出された2005年のデータで、世界の平均セックス回数がなんと

103回!

だそうです。

で日本人の平均はなんと

45回

とのこと。あれ?

まぁ古いデータですし、信憑性がどこまであるかは謎ですが、もしこれがオリンピックだったとしたら、メダル獲得は夢のまた夢w

でもでも、この回数でも多いなと思ってしまうのは、私だけでしょうか?

ちなみに、コンドームの製造販売している日本メーカー、相模ゴム工業(株)が2013年に行った調査結果では、

年25.2回

とのことで、こちらの方が肌感としてはあっているように思います。

あいまま
あいまま
いずれにせよ、日本人は、世界平均に大きく引き離されている可能性が高いんです!!

つまり、それだけレスの問題も発生しやすい環境であると考えられます。

産後のセックスレス

赤ちゃんが無事に産まれると、とっても幸せな気分を与えてもらえます。

一方で、日々の子育ての大変さを実感しつつ、日々に忙殺されていると、あれよあれよと月日が流れ半年程経った時に、

「あれ?私たちセックスレス?」

という状態になってしまいます。

確かに産後直後はまだ、女性の体も回復されておらず、行為に及んで良いのか心配になってしまうこともあると思います。
産後の再開はいつ頃から可能なのでしょうか?

回復には個人差がありますので一概には言えませんが、女性自身で産前の前の状況に体が戻っていると感じれれば大丈夫でしょう。
お医者さんに聞いたところで、「ふつうの状態であれば大丈夫です」ぐらいな回答しか返って来ないでしょう。

通常、普通分娩であったならば、2、3ヶ月後ぐらいにはある程度普通の状態に戻っているのではないでしょうか。
つまり、産後セックスレスになってしまうには物理的な問題というよりは精神的な問題の方が大きいようです。

産後セックスレスの原因研究

夫、嫁のどちらにしても、断るからには理由があるはずです。その理由も大きく分けて2つあり、相手のせいにするパターンと、自分の気持ちのせいにするパターンがあります。この世の中の産後セックスレスの原因は、ここで紹介するいずれかに当てはまると考えております。

相手のせいにして断るパターン

旦那→嫁の場合

理由1 出産シーンのトラウマ
旦那が、出産に立ち会うパターン。
分娩室に夫も入りその様子をホームビデオに収めるというやつです。
これによって、妻の鬼気迫るいつもと異なる様子を目の当たりにしたり、実際に子供が取り出される様子を見てしまうことで、気持ちが萎えてしまう男性がいるようです。

生命の誕生に立ち会うぞと壮大な自己満足のために、将来のセックスレスの引き金を引いているのであれば、本末転倒です。
やはり男性は弱い生き物ですので、出産はできないのでしょう。

理由2 子どもが生まれてから膣が緩くなった
女性は赤ちゃんが生まれることで、膣が伸び多少緩んでしまいます。

これは、仕方がないことです。ですが、夫にしてみれば、気持ちよく無いという言い訳に繋がります。

理由3 見た目が気に食わない
産後、女性は体型が崩れることは避けられないことです。お腹がパンパンに張っていたのに、出産後に急にしぼんだり、毎日授乳をしたり、子育てに忙殺されたり。
そのため、産後の体型維持のための本をタレントがこぞって出版しています。

嫁の体型の崩れを理由にやる気が起きないという言う旦那は一定数おります。

①〜③つまり、嫁に女としての魅力を感じられないのでやりたく無いという言い訳です。

まとめ

旦那、嫁のそれぞれ言い分を踏まえ、日本人夫婦の産後セックスレスをみてきましたが、解決方法を一言で言うならば、

Give&Take

と思いました。お互いの努力や、相手へのいたわりがなければ、この現代社会においては、セックスレスである方が当たり前になってしまいます。

日本の産後の夫婦がお互いを尊重して協力することで、セックスフルな状態となり、より良い家庭環境が増えていったらいいなと思います。

と言っている、私自身がまだまだ『Give&Take』の精神ができていないので、努力していきたいと思います!

ちなみに我が家のレス解消のアイテムとして良かったなというものに、リュイールホットというクリームがあります。名前からはよくわからないと思いますがw
→公式HPはこちら

ABOUT ME
あいまま
上が女の子、下が男の子の2児のママです。産み分けゼリーという存在を知り、運良く産み分けに成功しました。 その時の体験や、子育てに関することを綴っています。よろしくお願いします。
こちらの記事も読まれています