子育て

スマホでできる精子のセルフチェックで妊活第一歩を踏み出そう

投稿日:2019/06/05 更新日:

妊活で大事なのはお互いの協力ですが、その中でも男性が手軽にできるのがスマホでの精子チェックです。実際にTENGAから発売されている「MEN'S LOUPE」を利用してみたので使い勝手をご紹介します。使い方がイメージできず、購入をためらっている方の参考になれば幸いです。


セルフチェックで精子を知るということ

なぜチェックが必要か

そもそもなぜ、セルフチェックで精子を調べる必要があるのか、それは不妊の原因の約50%(WHO(世界保健機関)調査)は男性に原因があるためです。ストレスや、肥満や加齢により精子の質は衰えてしまうのが現実なようです。まさか精子がの質が衰えるなんてことは、高校生のHなことで頭がいっぱいだった時期には考えもしなかった状況です。
とかく女性が頑張りがちな妊活ですが、男性が手軽にできるこの精子のセルフチェックこそまず妊活の第一歩として実施をした方が良いでしょう。

手軽にリーズナブルで実施が可能

精子のチェック方法は、いくつかあります。医療機関を受診する方法、郵送する方法、あとはセルフチェックを行う方法です。当然、前者の2つは信憑性が増すものの、金銭的にも高くなってしまいますし、やる気も出さなければいけません。そこで、ある程度正確さを保ちつつもリーズナブルに実施が可能な市販キットを利用することは、オススメな方法だと思います。

TENGAのMEN'S LOUPEについて

いくつか類似の製品が発売しているようですが、今回は、TENGAの「MEN'S LOUPE」を利用してみたいと思います。どうしてこの製品を選択したかといえば、やはりTENGAというネームバリューの面が大きいです。

TENGAとは

ブランドコンセプト
TENGAのブランドコンセプトは「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」であり、性的なことや製品に対する「うしろめたい」「あやしい」「いやらしい」というイメージを払拭して、性に対する意識を変えることを目指す。それを果たすため、従前の類似品にはなかった「一般性の獲得」「機能とデザインの融合」を目標としている。

引用:wiki
テンガという会社を初めてまともに調べましたが、非常に興味深い会社で、現社長が2年間かけてホールの開発をしていたということには驚かされます。
よく途中で、

「俺、何でこんなことやってんだろ??」

やーめよって諦めなかったなと感心させられます。

また、TENGAの中には、姉妹ブランドがあり、Iroha(女性向けマスターグッズブランド)、TENGAヘルスケア(性機能サポートや妊活サポート)などが存在しています。

MEN'S LOUPEの内容

早速、MEN'S LOUPEをAmazonでポチり、翌日にはGet!良い時代ですね。
価格は1,200円程度と高めのランチを食べるぐらいの値段で精子が見えちゃうなんて、これまた良い時代です♪
<Rinkerというプラグインで良しなに作成>
(https://ippecoppe.com/wordpress-plugin-rinker/)

さぁ早速、中身を見てみましょう。
TENGAチェッカーの中身
内容物としては、
・トリセツ
・容器(写真の突起の形)
・かき混ぜ棒(写真の三角)
・レンズ(写真の白い楕円形)
・精子囲い(写真の緑色の楕円形)
・透明シール

仕組み

始める前にトリセツを読んで、イメージトレーニングを行いましょう。
(西野カナのトリセツを頭の中で流しつつ)
TENGA取説初級
要は、緑の精子囲いと、透明シールで、プレパラートを作り、その上に精子を置いて、あとはレンズを通して携帯のカメラで見るという、とてもシンプルな内容です。

これなら、ズボラな私でもできそうで安心しました。
それに、プレパラートという言葉を中学校の理科の時間ぶりに使いましたw

仕組み

始める前にトリセツを読んで、イメージトレーニングを行いましょう。
(西野カナのトリセツを頭の中で流しつつ)

要は、緑の精子囲いと、透明シールで、プレパラートを作り、その上に精子を置いて、あとはレンズを通して携帯のカメラで見るという、とてもシンプルな内容です。

これなら、ズボラな私でもできそうで安心しました。
それに、プレパラートという言葉を中学校の理科の時間ぶりに使いましたw

利用をしてみる

事前にやっておいた方が良いこと

体調管理

活きの良い精子をセルフチェックするためにも、睡眠時間や、食生活は少し気をつけておきましょう。一般的には、3日〜5日で満タンになるようですので、せめて3日程度の溜めはした方が良いでしょう。
私は、早く実行したいがために、普段の不摂生な生活のままチェックを実施してしまいました。3日は溜まっていたと思います。

アプリをダウンロードしておく

対応はiPhoneのみで、Android版はありません。
TENGAの公式サイトでもアプリについての質問がありましたが、2019年夏時点でもAndroidのリリース予定は無いようです。では、Androidユーザはできないのか?そんなことはありません。アプリがないと、記録と評価ができないですが、カメラが付いているAndroidであれば、精子をセルフチェックすることはもちろん可能です。
→Androidユーザ向けに評価ポイントを準備しました。
早速、AppStoreで「テンガ」で検索しダウンロードを行います。
特にユーザ登録や、課金はありませんので煩わしさなどはありません。
アプリの中で、採取方法のガイド表示もあるので事前に用意をしておくのがbetterです。
AppStore_TENGA

精子を用意

さぁ実際にやってみる時が来ました。かなり、ワクワクします。
先ずは、セルフチェックをする精子を自ら産み出さねばなりません!
これは、人間、ひいては生物の神秘です。何億年も前から、この種の保存方法は変わっていません。たぶん。
今回のものと、次回のものは違っていて、それぞれがオリジナルの個性を持っているのでしょう。やはり産まれてくるというのはものすごい確率ですね。考え出したら眠れなくなります。

精子の採取方法はお任せします。一人で採取しても良いですし、二人で採取しても良いです。私は後者を選択し、コンドーさんで一度受け止めてから容器に移しました。
本当は直接容器に入れた方が、余計な不純物が入らず良いかもしれませんね。

量を確認する

精子の入った容器を傾けて、突起の方に流し込みます。目盛りが付いていますので、量が適切かをセルフチェックします。
<イメージ写真>
私の分量は、XXmlでした。説明書によると、普通です。

混ぜて時間を置く

次に精子を三角のかき混ぜ棒でかき混ぜます。ダマになっているのを分離させるイメージで行います。
10分程度放置します。注意しなければいけないのは、放置中に手などがぶつかってこぼしてしまうということです。安定した台の上におきましょう。

待つこと10分。。。

なんと、精子が水のようになりました!私にとってはこれは新たな発見でした。多くの方がそうだと思いますが、日常生活において、10分も自分の精子をそのまま放置することはありませんでしたので。ここで、人体の新たな神秘を知れて良かったです。

ルーペに乗せてセッティング

さぁ、いよいよここからが本番です!
TENGAのロゴの入った緑色のパーツに透明シールを裏から貼りプレパラートを作ります。シールと緑色パーツの丸の部分に、若干の溝ができますので、ここが精子を置いて囲い込むための溝になります。

専用のiPhoneアプリで観察&記録&評価をする

やっと観察の時が来ました。
スマホの内側のカメラの上にレンズを乗せます。外側ではありませんよ!内側のカメラです!
(私は当初アプリなしでやっていたため、間違えて外側のカメラで実施するものと思い込み、スマホを下から覗き込んでいました。そのため、角度をミスりプレパラートが顔に。。。)
そして、アプリの指示に従い操作をしていきます。
光源が上からあった方が良いので、懐中電灯とか、ベッドの横のライトなどがあれば、上から照らしましょう。

サンプルと見比べて、今回の見え方に一番近い動きを選びます。
ここは、かなりアナログだなという印象でしたw
やろうと思えば、AIで精子の量や動きを学習させて、評価結果を返すようにすることは簡単にできそうです。
とはいえ、目視でも十分ですので、まぁやる必要ないというTEBGAの社内でのジャッジだったのでしょうか。

まとめ

さぁ結果はいかがでしたでしょうか。結果が良かった方も、良くなかった方も先ずはパートナーに伝えて一緒に観察することで、協力体制の再確認を行うのが良いのではないかと思います。あまり良くなかった方も、体調を整えた上で再度観察してみてください。結構コンディションで変わるという話も聞きます。私の知人は、職場が変わったタイミングで動きが如実に悪くなったと言っておりました。
完全に欠乏であれば、値段との相談にはなってしまいますが、医療機関を受診され科学の力をご利用を検討ください。
実際に利用してみての感想としては、待ち時間など多少時間はかかるものの、手順としては簡単でやりやすかったです。
ぜひ、パッケージにもある通り、男の妊活の第一歩として精子のセルフチェックを試してみてください。

-子育て
-, , , , , ,

Copyright© 51ch.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.