産み分けなんでもQ&A

妊婦に葉酸はなぜ必要なのか?驚きの3つの大事な理由があった!

[chat face="man1" name="ダンナ" align="right" border="gray" bg="none" style=""]良く妊婦さんは葉酸が必要って聞くけど、なんでなの?[/chat]
[chat face="woman2" name="アイママ" align="left" border="gray" bg="none" style=""]んー、じゃぁ今日はどうして葉酸が大事なのか教えてあげるわ。[/chat]

妊婦に葉酸はなぜ必要?3つの理由

妊婦さんにとってどうして葉酸は必要なのでしょうか。
早速、3つの理由をみてみたいと思います。

赤ちゃんへの理由

まずは、赤ちゃんへの影響が挙げられます。これは最も重要なことです。
具体的に言うとこの葉酸によって、赤ちゃんの神経感をうまく作ってあげるためなのです。
神経管と言うのは、脳とか脊髄を作るものだと思って貰えばいいでしょう。
その神経感をママのお腹の中でうまく作ってあげるよ!
と言うのがまず一つ目の理由です。

妊婦への産前理由

次に妊婦さんへの理由です。赤ちゃんと同様に大事なのが母体である妊婦さんです。
妊婦さんへの理由としては、葉酸を摂取することで妊婦さんを守ってくれるということが挙げられます。

どう守ってくれるのか?
3つあります。
・精神的に落ち着かせてくれる
私の嫁もそうでしたが、妊娠中はイラつくものです。
特に初産の方は出産に対する不安など、他にはいつものように自由に動着回れなかったりと、精神的に不安になりやすい時期です。
ここに、葉酸を投入することで、“幸せホルモン”と呼ばれるセロトニンの分泌量が増えるそうです。
つまり、仮に旦那が心ないことを言ったとしてもイラつきを抑え、平常心を保てるでしょう。

・貧血防止
妊婦さんは、血液中の栄養を赤ちゃんに使われます。そのため、血液が薄くなる傾向にあります。
そういった状況の中、葉酸を摂取すると、ビタミンB1と合体して、赤血球を作ってくれます。
そのため、葉酸を摂取することで、貧血予防に効果があります。

・妊娠高血圧を予防
妊娠中は動脈硬化を引き起こしやすくなるそうで、その結果妊娠高血圧になりがちです。
葉酸は、動脈硬化を防ぐ働きがあるので、妊娠高血圧という状況になりづらくしてくれます!

妊婦への産後理由

産前にしっかり摂取しておけばいいかと思いきや、産後も葉酸は重要な栄養素になります。
こちらも3つあります。

・うつ予防
前節でも述べたとおり、精神的に落ち着かせてくれます。

・子宮の回復
産後は当然子宮のダメージが大きいです。ダメージ回復を手助けしてくれるのが葉酸です。

・母乳の質向上
葉酸によって、母乳の質が向上します。赤ちゃんに、葉酸を届けるためにも、積極的な摂取が重要です。

こう見てくると、葉酸の効果は、お腹の赤ちゃんへの理由もありますが、70%ぐらいは妊婦さんにとっての意味が大きいです。

摂取しないとどうなる?

葉酸を摂取が不足するとどうなってしまうのか?それは、先に述べた内容それぞれに対してリスクが増すということです。
具体的に言うと、赤ちゃんは、脳とか脊髄が上手く作られなくなっちゃいます。
脳が作られない状態は、無脳症となり死産になってしまうことが多くなります。

妊婦さんにとっても、貧血、精神の不安定などが複合的に表面化します。

摂取しすぎたらどうなる?

国立健康・栄養研究所の報告で、妊婦さんが発熱やじんましんなどを起こしたり、生まれた子どもがぜんそくになったりするリスクがあるとのことです。
特にビタミンB12が不足している人は、サプリメントなどで葉酸を過剰摂取してしまうと、ビタミンB12欠乏による重篤な疾病を隠してしまい、発見が遅れてしまう危険があります。
ですので、葉酸を大量に摂取するのはいけません!
では、どの程度をどのように摂取すればいいのでしょうか。

どれぐらいの量をどうやって摂取したらいい?

どれぐらい?

日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、葉酸の一日の摂取の推奨量は、18歳以上の男女ともに240㎍とされています。
さらに、妊活中や妊婦さんは追加で一日240㎍の摂取が推奨されていて、合計すると480㎍の摂取が理想になります。
㎍という単位は、1,000㎍で1mgです。つまり、妊婦さんは0.5mg程度OKということになります。
男女ともに18~29歳で0.9mg、30~69歳で1mg、70歳以上で0.9㎍が上限として設定されています。
つまり0.5mgの摂取でいいのですが、Maxでも1日1mg程度以内であればOKです。

食事で摂取

さて食事から摂取するには何を食べればいいのでしょうか?
特に手軽に食べられて葉酸の多い食材は、ほうれん草生100g(2分の1束)に210㎍、アスパラガス60g(3本)に114㎍などがあります。
その他にも、納豆や枝豆、のりなどがあるので、意識的に食べましょう。

レバー類には注意!
また、レバー類にも葉酸は豊富です。例えば牛のレバー50gに500㎍と、非常に多く含まれているのですが、ビタミンAも豊富に含まれています。
妊娠中にこのビタミンAを過剰摂取することは赤ちゃんの奇形リスクを高めるそうですので、食べ過ぎは良くありません。

サプリメントで摂取

食事だけで目安量を摂取するのはちょっと頑張れば可能だと思います。
しかし、食事からの摂取の場合、吸収率が50%程度しかないそうです。
そうなると、食事からだけではなかなか現実的ではありません。
そのため、補助的にサプリメントを利用することが重要になってきます。
例えば、雑誌などで取り上げれれている葉酸サプリ3選
厚生労働省推奨の葉酸配合!【ジュンビー葉酸サプリ】

【送料無料】ずっと20%OFFのお得な葉酸定期便

ミトコンドリアと葉酸に着目した妊活サプリ【ミト葉酸】

まとめ

『妊婦に葉酸はなぜ必要なのか?驚きの3つの大事な理由があった!』について見てきましたがいかがだったでしょうか。
基本は食事から摂りつつ、補助的にサプリメントを利用するのが、妊婦にとっては良いでしょう。

簡易に産み分けチャレンジ

産み分けゼリー比較

我が家の産み分けブログ
女の子産み分け

女の子の産み分け方法って?
女の子産み分けには旦那が重要?
女の子産み分けブログまとめ

男の子産み分け

男の子の産み分け方法って?
男の子産み分けにはどうしてリンカル?
リンカル買うなら何がいい?

産み分けなんでもQ&A

産み分けゼリーって何?
ハローベビーって何で販売中止?
ベイビーサポートも販売中止!?
ベイビーサポートの口コミは?
ベイビーサポートのお得な購入箱数は?
ピンクゼリーの口コミは?
杉山産婦人科って何で産み分けで有名?

妊活なんでもQ&A

妊婦に葉酸はなぜ必要?
エッグサポートってなに?

特徴別に産み分けゼリーを選ぶ

実績一番産み分けゼリーそれとも

管理医療機器レベルの産み分けゼリーそれとも

管理人が成功した産み分けゼリーを試したい
詳細はこちら

-産み分けなんでもQ&A
-, , , , , ,

Copyright© 産み分け子育てを研究するママろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.