産み分け

産み分けゼリーの使い方は大きく分けて2つ!間違った使い方による失敗事例もご紹介

赤ちゃんとコウノトリ

産み分けゼリーは男女の産み分けの成功率を比較的簡単にアップできるアイテムになります。
でも、せっかく便利な商品であっても正しい使い方をしないと、成功率のアップにならないこともあるので注意が必要です。

そこで今回は産み分けゼリーの正しい使用方法をご紹介します。
これから産み分けにチャレンジされる方の参考になれば幸いです。

産み分けゼリーを使うタイミング

産み分けゼリーを使うタイミングは、仲良しする直前です。
もっと言ったら、挿入する前です。

産み分けゼリーは、膣内に注入するタイプですので、イチャイチャ前ではいけません。
イチャイチャしながら出てきてしまう可能性があります。

男女の産み分けのための仲良くするタイミングについてはこちらの記事をご覧ください。

産み分けゼリーの使い方には2タイプある

産み分けゼリーの使い方を大きく分けると2つのタイプがあります。

そのまま注入タイプ

インターネットで販売されている商品になります。
具体的には、ベイビーサポート、ピンク/グリーンゼリーがあります。

ポイント
こちらのタイプのメリットは、手間がなく使いやすいと言う点です。
デメリットは、若干値段が高いということです。

しかし、湯煎タイプとの差は2,000円程度なので我が家では使い切りタイプを利用しました。

湯煎タイプ

こちらは、全国のSS研究会に所属している産婦人科で処方してもらい、購入することができます。

ポイント
こちらのタイプの良い点は、産婦人科での処方になるので信用が高いです。
悪い点は、利用の準備が少し手間がかかります。

具体的な利用方法を見ていきましょう。

産み分けゼリーの使い方を図解

ベイビーサポートの使い方

ベイビーサポートとピンク/グリーンゼリーでは、利用方法は同じですのでここではベイビーサポートを例に解説いたします。

1.袋を破り、容器を取り出す

2.キャップを引き抜く

3.ゼリーを膣内に注入

4.5分待つ

5.仲良しする

杉山産婦人科Pink/GreenJelly

1.ピンクゼリーを溶かす

2.シリンジ(針の無い注射器)で適量吸う

3.ジェルを膣内に入れる

4.5分待つ

5.性交渉をする

こちらのかたが詳しく解説してくれています。
https://www.youtube.com/watch?v=FMyz03eu5jY

間違った産み分けゼリーの使い方

利用者の中には間違えた利用方法をしてしまっている人もいるようです。
間違った利用方法では、成功確率をアップすることができなくなってしまうので要注意です!

例えばこんな間違えをしている方がいらっしゃいました。

精子に混ぜてから注入する

一度精子を容器などに出し、ゼリーと混ぜてから注入し直すという内容のツイッターを見たことがあります。
こちらは推奨されている利用方法ではありませんので、やめましょう。

通常通り、膣内にゼリーを注入して仲良しをした方がいいです。

長時間放置する

体に馴染ませるという理由で、注入してから仲良しするまでの間を何時間もおくのは良くありません。
長くても5分程度では無いでしょうか。

時間が経つのを待っているうちに、ゼリーが出てきてしまう可能性があります。

食べちゃう

ゼリーと言っても食べる用のゼリーではないので、服用してはいけません。
一応、食べても問題の無い成分でできてはいますが、産み分けを行う上で特に意味は無いのでやめましょう。

まとめ

「産み分けゼリーの使い方は大きく分けて2つ!間違った使い方による失敗事例もご紹介」についてみてきましたが、いかがだったでしょうか。
産み分けゼリーを正しく使って、男女の産み分け成功率をアップしましょう。

我が家でもハローベビーという産み分けゼリーを使ったところ、かわいい男の子を産み分けることに成功しました!

ハローベビー
ハローベビーの販売中止はなぜ!?産み分けゼリーの製品に問題があったのか真実を調査!産み分けゼリーの草分け的存在であった、『ハローベビー』が2019年8月から販売中止になってしまいました! 我が家はハローベビー...
ABOUT ME
あいまま
上が女の子、下が男の子の2児のママです。産み分けゼリーという存在を知り、運良く産み分けに成功しました。 その時の体験や、子育てに関することを綴っています。よろしくお願いします。